目指せ採用!ここだけは抑えたい!就職活動に必須な重要ポイント!>就職活動はとにかく情報をたくさん拾い集めた人が絶対勝ち!

就職活動は、とにかく多くの情報を拾うことです。
自分の思考出来る範囲で戦略を練っても、自己満足で終わり、
採用の厚い壁を突破することは難しくなります。
「情報止まり」「ちょっと調べた程度の知識」と採用担当者に
見透かされてしまうこともあります。
担当者は自社に関するインターネット上の噂まで
調べ上げているものです。

就職活動をする時は、狙い定めた職種や仕事は、
業界全体まで掘り下げる、求人情報を拾うなら、
あらゆる媒体をチェックする、という方法でいきましょう。

事務職系は、求人情報誌や就活サイト、専門職系は業界新聞、
IT企業は、自社ホームページに採用情報を掲載することが多いです。
業界雑誌もチェックしましょう。
地元企業は、地域限定のフリーペーパーにも求人情報を掲載しています。

気をつけたいのはインターネット上での質問サイトです。
個人のあらゆる質問に対して見ず知らずの人の回答が
返ってくるシステムですが、中にはもっともらしく
「間違いを回答してわざと困らせよう」とする人もいるので、
一つだけ閲覧してうのみにしないこと!主婦で就職活動している人が
注意したいのは、在宅ワークの募集で、中には悪質な会社もあります。
仕事を始めるにあたり、材料費やパソコンのソフト代、
マニュアル料を頂きますという会社は、本当に注意しましょうね。

時にはアナログ的に、大きな書店や図書館で手当たりしだい
本を見てみるのも良いです。
業界の歴史や慣習、その業種のトップが書いた自叙伝は、
情報に厚みをもたらしてくれるでしょう。
幅広く、そして質の良い情報をゲットするのが、
就職活動の情報収集のポイントです。

目指せ採用!ここだけは抑えたい!就職活動に必須な重要ポイント!

トップページ
就職活動の前に自己分析を必ず行いましょう
無料の就職情報誌で無料の就職セミナー情報を仕入れよう
気に入った職種を見つけたら即応募するようにしよう
就職活動で採用の決め手になる有利な資格は?
就職活動中の服装はどんな服装がよいのか
手書きの履歴書とパソコンで作った履歴書とどちらがよいのか
ネットで応募するエントリーシートってどんなことをかけばよいの?
職務経歴や退職理由はどのようにかけばよいのか
自己PRは控えめがよいのか、それとも強調した方がよいのか
会社説明会に行くときに抑えておかなければいけない暗黙のルール
実際に就職している先輩達の生の声を聞いて見よう
採用担当者の目に止まるような志望動機を書こう
選考試験で作文や小論文が出題したらどのように書けばよいのか
就職活動で重要な位置を占めるSPI検査(適性検査)の高得点の狙い方
グループ面接は口角を上げてアクションプラスで答えよう
感じの悪い質問を投げられても、罠にはまってはいけません
フェイスブックにはおよそ2500社がSNS上で採用情報をアップしているってホント?
就職活動中まさかのトラブル、内定取り消しされたらどうする
パート・アルバイト・派遣といった非正規雇用で働きながら就職活動
ここぞというときは、効果的に一級上級敬語を使ってみよう
大手企業は特に人間性重視!人を大切にする性格だと思わせよう
確かに何十社と内定がもらえないのはとても辛いですが、あなたが悪いわけではないのです
40代で職を失ったら・・・40代にしかできない仕事もあるのです
50代の就職活動は、自分流、保守的になりがちな意識の視野を拡大することが大切です
30代独身女性が、転職を含めた就職活動を始めた時、成功率はどのくらいなのでしょうか?
職業訓練でお金をもらいながら新しい分野の勉強に挑戦しよう
「就職活動で当たった企業、超絶ブラック」って何のことかわかりますか?
就職活動中のライバルと差をつけるための必須アイテム
就職活動はとにかく情報をたくさん拾い集めた人が絶対勝ち!

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system